馬油は発毛効果抜群?力強い髪を育てるノンシリコンシャンプー

MENU

馬油は発毛効果抜群?力強い髪を育てるノンシリコンシャンプー

馬油は人の皮脂に近い成分で出来ており、浸透性が高い特徴があります。
その馬油を使ったノンシリコンシャンプーは幅広く注目されていますが、中には発毛効果があるという事でも人気があります。

 

実際にどのくらい発毛効果があるのか、人気のおすすめ馬油シャンプーなど、ご紹介します。

馬油は発毛効果抜群?実際の効果・効能とは?おすすめする理由

馬油は潤いを与えるなど様々な魅力のある成分ですが、配合されている商品の一つとしてシャンプーがあげられます。
馬油シャンプーで髪の毛のお手入れをするのが良いと言われますが、実際になぜおすすめするのか、紹介していきます。

血行を促進し頭皮トラブル改善

馬油のノンシリコンシャンプーがなぜ、発毛効果に期待できるのかという理由の一つに、馬油には血行を促進する作用があると言われているからです。
馬油は非常に浸透性が高い特徴があり、頭皮に浸透していくと刺激が与えられ、血行が促進されます。

 

薄毛が症状として現れる方は、頭皮の血行が悪くなり、栄養が十分に行き届いていないという事があります。
そういったことを改善するべく、馬油が活躍します。

 

馬油の魅力は髪の毛に潤い・血行促進だけではなく、頭皮トラブルの解消に期待できるという点もあげられます。
潤いを与え、乾燥を防ぐ事によって、フケや痒みといった症状を改善し、快適な頭皮環境へと導いていきます。

 

馬油は様々なタイプで販売されていますが、やはり髪の毛と頭皮を同時にケアできるシャンプータイプのものの方が、普段から扱うきっかけになりますので、良いのではないでしょうか。
馬油シャンプーで髪の毛のお手入れをすると、髪の毛だけではなく、頭皮の環境も一緒に整える事ができるため、いわば一石二鳥といっても良いでしょう。

抜け毛を防止してくれる

馬油のノンシリコンシャンプーを使うことで、抜け毛の予防になります。

 

馬油はそもそも浸透性が非常に高い特徴があり、不飽和脂肪酸を豊富に含んでいます。
馬油が頭皮に浸透すると、血行が改善され、しっかりと栄養素や酸素が髪の毛へと運ばれるようになります。
すると、ヘアサイクルが整いやすくなり、抜けづらい髪の毛が作られていくので、抜け毛の予防になると注目されています。

 

さらに、馬油は発毛にも効果が期待できると考えられており、実際に長期間馬油シャンプーを使い続ける事によって、薄毛が解消されたという声も少なくありません。
健康的な髪の毛が増えると、抜け毛も増えづらくなります。

頭皮に潤いを与えてくれる

馬油には頭皮に潤いを与えてくれる効果に期待できます。
頭皮が乾燥し、硬い状態になっていると、髪の毛が新しく生えづらくなってしまいます。
そこで、馬油のノンシリコンシャンプーを使うと、頭皮に負担をかけずに洗浄できますし、馬油の力で潤いを与えることができます。

 

馬油には保湿効果もみられるため、同時に頭皮マッサージをしてあげると、乾燥を防ぎつつ、血行を促進したり、頭皮を柔らかくしたりすることができます。

 

髪の毛が抜けてしまう理由は、頭皮の状態が悪くなっていることが影響していることが多いです。
馬油が含まれているノンシリコンシャンプーは、頭皮に負担をかけづらい特徴があり、さらに乾燥を防いで潤いを与えてくれます。
そのため、馬油シャンプーで髪の毛のお手入れをすると、シャンプーを洗い流す段階ですでにサラサラになっているという事があります。

 

通常のシャンプーの場合、洗い流した後はコンディショナーをつけなければきしみが目立つという事もあるでしょうが、馬油シャンプーでは、そのような症状が見られづらいのでおすすめです。

 

馬油シャンプーのメリット・デメリット

馬油シャンプーの種類は様々で、よく耳にされる事もあるでしょうが、実際にどのようなメリットがあるのか、逆にデメリットは何なのかと疑問を持った事がある方はいるのではないでしょうか。そこで、馬油における良し悪しを紹介していきます。

馬油シャンプーのメリット

馬油は馬の脂肪から採取した油分の事で、人間の皮脂に似ている性質を持っています。
元はスキンケアとして、乾燥肌や火傷、擦り傷の治療に使われていたものでもあります。
それだけあり、頭皮に優しい成分であるという事と、馬油の成分により潤いを与えられる特徴があります。
頭皮の乾燥によるフケ、かゆみの症状を抑え、さらに髪の毛を育成できるメリットもみられるのです。

 

馬油シャンプーは頭皮に優しい洗浄成分を使用しているのが大半であるため、敏感肌、乾燥肌の方でも安心して使えます。
髪の毛のパサつきやゴワゴワを、馬油の成分で潤いを与え、しっとりなめらか、ハリやコシのある毛髪へと改善できます。
また、泡立ちが良いため、洗いやすいシャンプーともなります。

馬油シャンプーのデメリット

馬油は一頭の馬からわずかしか取れない油です。
そのため希少価値が高い成分でもあることから、一般的なシャンプーと比較すると価格が高めに設定されています。

 

また、シャンプーの種類によって異なる点ではあるものの、馬油シャンプーはややベタつきが気になる場合がある特徴があります。
洗浄力が弱めに作られている商品は特に、馬油によるベタつきを感じるかもしれません。

 

さらに、不飽和脂肪酸が配合されており、保存料が使用されていないため、保管場所を工夫したり、できるだけ早めに使い切ったりする必要があるなど、品質保持のために心がけなければならないポイントがあります。

馬油シャンプーが良いというのは聞いた事はあっても、実際にどのようなメリットがあったのか、あるいはデメリットは何なのかと知らなかった方も多いと思います。
事前に知っておけばより商品を選び、手に取りやすくなりますので、参考にしてもらえたらと思います。

馬油シャンプーの使い方は?購入する際の選び方

馬油シャンプーが気になっているけど、実際にどうやって使えば良いのかわからない、また、どういった商品を選べば良いのかわからないという方がいると思います。
それぞれを紹介しますので、参考にしてみてはいかがでしょう。

馬油シャンプーの使い方

馬油シャンプーの使い方はまず、頭を洗う前にブラッシングを行い、細かい汚れやフケなどを落とします。
そうする事で、洗髪の際に泡立ちがよくなります。

 

次に予洗いで、お湯をかけて、髪と地肌がしっかり濡れるまで洗います。
十分に濡れたら、馬油シャンプーを5箇所ほどに分けて髪につけます。
ざっくりと髪の汚れを洗い流しましょう。
洗うときは頭皮を10ブロックくらいに分けて、それぞれに馬油シャンプーをつけて、指の腹でマッサージしながら洗います。

 

最後にすすぎですが、洗い残しがあると毛穴に成分が詰まってしまいますので、時間をかけてすすぎをしましょう。

馬油シャンプーの選び方

馬油シャンプーを選ぶ時にはまず、アミノ酸系の商品を選ぶのがおすすめです。
アミノ酸系は洗浄成分が頭皮に優しい仕様になっているため、頭皮が敏感、乾燥といった症状がみられる場合には、少しでも負担が少ないものを選ぶべきです。

 

また、ノンシリコンかどうかと迷われる事があるでしょうが、アミノ酸系のシャンプーであれば、シリコンが必要ない事が多いため、配合されていない事が多いです。
シリコンの有無よりは、アミノ酸成分を使った馬油のシャンプーかどうかを確認するのが良いでしょう。

 

また、馬油以外にも有名な保湿成分が配合されているものほど、頭皮の乾燥からくるフケ、痒みなどの対策になるといえます。

 

馬油シャンプーが欲しい方はまず、正しい選び方を知り、それから正しい使い方で洗髪される事をおすすめします。
使い方はともかく、商品を選ぶ際には、頭皮の悩みを解決するために、適切に選ぶ必要があります。
頭皮が弱いという方は、アミノ酸系のシャンプーを選ぶほうが、安心して使い続けられるでしょう。

馬油シャンプー人気ランキングベスト3

馬油シャンプーが欲しいと検討されている方は、種類が多くてどれにすれば良いのかわからないという事があると思います。
そこで、おすすめの馬油シャンプーのランキングがありますので、参考にして頂ければと思います。

ウーマシャンプー

ウーマシャンプーは医薬部外品認定のシャンプーです。
鉱物油、香料、着色料は無添加で、ノンシリコンです。

 

頭皮環境リプレイス理論を採用しており、保湿成分が豊富な馬油、潤いの力で乾燥を防ぐガゴメ昆布、ハリのある頭皮へと改善するアミノ酸BCAA、ボリューム感のある髪の毛へと導く加水分解ケラチン、フケや痒みの症状を抑えるグリチルリチン酸2K、そして25種類の植物由来エキスやアミノ酸系の洗浄成分が配合されているのが特徴です。

価格 通常価格税込4,320円で購入できます。

定期購入では、30%OFFの税込3,460円で、毎回30%OFF、送料無料、30日間返金保障などの特典もありお得です。

おすすめポイント

馬油、加水分解ケラチン、ガゴメ昆布、高級アミノ酸BCAA、加水分解ケラチン、25種類の植物由来エキスで頭皮環境を整え、悩みを解消します。

総評 新配合成分でさらに頭皮環境を良好へ。

優しい洗浄成分で頭皮と髪を綺麗に洗い流す。
保湿、ハリ、コシを与える有用成分が豊富。

 

ウーマシャンプーの公式サイト

リマーユ

馬油シャンプーの一つ「リマーユ」は、毛髪や頭皮を保護してくれる馬油を配合しています。
皮膚への刺激が心配される硫酸系の成分は一切使っていない特徴があります。
植物由来の保湿成分や育毛効果を期待できるものとしてはグリチルリチン酸2Kやセンブリエキスなどを使っています。

 

また、ミネラルが豊富なオタネニンジン根エキスや保湿効果に期待できるシラカバ樹皮エキス、髪の毛にツヤやハリを与える水溶性コラーゲンなどを配合しています。

価格 通常価格は税込2,484円で購入できます。

定期コースの場合、20%OFFで税込1,987円とお得になっています。

おすすめポイント 頭皮への刺激が懸念される洗浄剤を一切使わず、頭皮や毛髪を保護する馬油が配合されています。

育毛効果の期待出来るグリチルリチン2Kやセンブリエキス、オタネニンジン根エキス、保湿効果のあるシラカバ樹皮エキス、ハリやツヤを与える水溶性コラーゲンが配合されています。

総評 頭皮や毛髪を守る馬油で優しくサポート。

育毛効果を期待出来る成分を配合。
髪のダメージ、ぱさつきを解消。

道奥美女 炭配合馬油シャンプー

「道奥美女 炭配合馬油シャンプー」は馬油を配合しているだけではなく、ヒバ油や炭などを配合しており、さらにアミノ酸系シャンプーなので、頭皮への負担を軽減してくれます。
ヒバはアロマテラピーにも使われますが、清潔感のある香りがあり、馬油にある独特の匂いをかき消してくれます。
シリコンやアルコール石油系ではないため、肌にとっても優しいシャンプーです。

価格 300mlの内容量、税込1,944円で購入できます。

送料が無料で、インターネットでの購入がメインです。

おすすめポイント 保湿力や浸透力のある馬油成分を使っています。天然成分を中心として使っており、毛穴の汚れを綺麗に落とす炭も使われています。

また、ヒバ油が使われており、青森ヒバはアロマテラピーの効果もあるため、リラックス効果にも期待できます。

総評 保湿力や浸透力の高い馬油を使用。

毛穴の汚れを綺麗に落とす炭を配合。
天然成分使用で安全安心のシャンプー。

馬油シャンプーでおすすめのランキングはこちらですが、どれも魅力的な商品となっています。
馬油だけではなく、それぞれの商品にはやや異なった成分が配合されており、特徴がわかれています。

 

しかしいずれも頭皮への負担は少なく、安心して使えるシャンプーと言えるでしょう。

馬油のノンシリコンシャンプーを使ってみた感想・口コミ【まとめ】

薄くなってしまった髪の毛を増やしたいという事で、発毛効果で注目されている馬油製品、ノンシリコンシャンプーを使ってみたいと考えられる方はいると思います。
しかし、実際に使ってみてどうなのかという事が気になると思いますので、実際に使用した方々の口コミを集めてみました。

30代を超えてから、急に薄毛が目立ち始め、不安になったので馬油のノンシリコンシャンプーを使うようになりました。
半年くらい根気よく使い続けた結果、なんとか薄くなる前の状態まで戻す事が出来ました。
本当に悩んでいたので非常に嬉しいですね。
(32歳・男性・会社員)

友人に最近薄くなってきた?と言われ、ショックだったので馬油のシャンプーを試すようになりました。
すぐに効果が現れるとは思っていませんでしたが、3ヶ月くらいたってから、生え際の気になる部分があまり目立たなくなりました。
(29歳・男性・公務員)

馬油のノンシリコンシャンプーが発毛に良いという事をネットで知り、実際に買ってみました。
長期的に続けるのが大事だと思い、1年間続けたのですが、驚くほど実感しました。
使い始める前の写真と今の自分を見比べると驚きでしたね。
(35歳・男性・IT企業)

いつも髪の毛を分けている部分が、頭皮が見えるようになってきて悩みでした。
馬油の製品を使うようになって、見違えるような変化を実感したのは、とても嬉しかったです。
これで帽子をかぶらなくても外に出かけられそうです。
(33歳・女性・フリーター)

始めはあまり信じていなかったのですが、実際に馬油の商品を使って、発毛するまで頑張ってみようと思いやってみたら驚きです。
ここまでの変化は信じていませんでしたので、今でも使い続けています。
(30歳・男性・フリーター)

私は育毛剤のロゲイン(ミノキシジル配合剤)を愛用していましたが、この夏頭皮が非常にかぶれ、一時中止していました。
折角、発毛効果が出始めて残念…だと思っていましたが、ネットで馬油に非常な発毛効果が有ることを知り付けはじめました!
馬油は副作用がなく安心との事、期待します。
(34歳・男性・会社員)

頭皮には尊馬油の液状のものが便利ですね!
洗髪前に塗って20分くらい放置してからシャンプーするのが頭皮に良いと聞きました。
もちろん、シャンプーコンディショナーはノンシリコンを使って下さいね。
おすすめしたいのがウーマシャンプーです。
パサパサにならないから使いやすいですよ〜
(42歳・男性・会社員)

液状の馬油私も愛用してます♪
塗りやすいです!
今ノンシリコンかつ馬油を使ったシャンプーとリンスも出てますよ^^
(40歳・男性・公務員)

私は、今日で2回のヘアーケアに使ってます♪
タオルドライのあと、手の平で溶かしたあと全体につけてドライヤーをかけますとっても、しっとりサラサラ!
旦那様にも、今夜からやってみます。
育毛効果期待します(笑)
(38歳・女性・主婦)

ちょっともったいないんだけど・・・月1のスペシャルトリートメントとして☆
@シャンプーして、髪をかるくタオルドライする
A馬油をたっぷり髪&頭皮に塗る
B@で使ったタオルで蒸しタオルを作り、頭に巻く
C湯船に使ったり、身体を洗ったりで、5分以上そのままにする。
Dお湯で馬油を流し、もう一度シャンプーして、必要だったらリンスする。
私は猫っ毛&少なめでコシがないタイプの髪質なので、馬油をつけすぎたりすると、ベッタリしちゃって、どうにもならないんですが、この方法はコシ、艶もでるし、調整も必要ないので楽ちんです。
(39歳・男性・自営業)

私もタオルドライの後、馬油を薄くつけています。
確かに量が難しいですね。ちょうどいい時は翌朝ふわっふわに。それ以上だとしっとりからぺったりになってしまうことも。。。
でも、今、湿疹とかで美容院に行けない状態なので痛みまくっていた髪の毛にはとても良い感じです。
(34歳・女性・主婦)

私も洗髪後、タオルドライの後に馬油を薄くつけています。頭皮にも揉み込んでいます。
パーマはとれかけですが、馬油をつけてから乾かすとウェーブが生き返ります。
ムースをつけると指が荒れるし缶の処理が大変ですが、馬油だと手指までしっとりします。私の髪は乾燥しているので、馬油がちょうど良いです。
馬油以外のヘアオイルは使えません。
(27歳・男性・会社員)

私は馬油クリームを全身に使っています。
以前、髪に!と気合を入れて付けたら、大失敗(/_;)べとべとになってしまいました。
めんどくさがりなので、タオルドライしながら、顔や全身に塗った後のテカテカの手を最後に髪に塗りこみドライヤーしてから、仕上がりをみて毛先に薄く付け足すこともありますが、それでさらっと落ち着いています。
この季節、日焼けした日なんかはお風呂の前にパサついた髪に馬油クリームを塗りこんでからシャンプーしてます。
(29歳・男性・会社員)

馬油のノンシリコンシャンプーなど、商品を使って発毛の違いがわかったという方は少なくありません。
薄毛に悩まされている方は、どのような商品かチェックしてみて、実際にご利用してみてはいかがでしょうか。